3倍返し

不夜城続きでCON型が泣いています。
甲斐あって卒論発表も終わり一段落。
騎聖です( ´・ω・)/

男性社会。
昔のことはよくわかりません。
でもオレはこの言葉を聞くたびに、
どうしても女性が社会を支配しているとしか思えない。
男のオレとしては聞くたびに圧迫感を感じますね。
肩身が狭くなる思いがします。
男女平等。
なんて言ってるうちは、
いつになっても不均衡なままでしょうね。

コイツいきなり何を言い出したんだ。
って別に大げさな話は何一つ無く。
で、何かといえばバレンタインの話です。

日本の企業戦略というものは巧みでして、
まんまと踊らされている我々。
チョコの消費量がぐっと増えることでしょう。
普段からチョコを食いまくってるオレですが、
この時期はチョコを手にレジを通ると、
なぜか若干の違和感を覚えます。
それはともかく、
企業側が仕組んでいるだけあって、
いつぞやの納豆の様にはなりませんね。

話がそれました。
オレにも付き合いがありますから、
今年もチョコをいただきました。
ありがとうございます。
ですがいくらチョコが甘いからって、
甘い対応は許されないようです。

好意には好意を以って然るべきです。
ホワイトデーなる日がありますね。
バレンタインデーのお礼をする日という、
大変都合のイイ日が存在します。
誰が考えたんでしょうかね。
どこぞの企画部長辺りでしょうか。
とても合理的で利用価値抜群ですが、
Saintもキリストもへったくれもありません。
確かにこちらとしてはやりやすくていいのですケド。

そして巷にはびこる宇宙の法則。
バレンタインのお返しは、
さらに上乗せで。
いわゆる3倍返しの法則。
これは何なのか。
全ての物理法則と矛盾する存在。
まったく誰が考えたんでしょうかね。
どこぞの企画委員長辺りでしょうか。
チョコ屋はバレンタインに頑張るだけで、
1ヵ月後にはさらにその3倍の収益が保証されるわけです。
やれやれ。

でもけなげなオレです。
3倍でも何でもやりましょう。
ダイヤの指輪をクレだの奴隷になれだの、
わけのわからない注文はスルー。
そもそもチョコの3倍で買える指輪なんぞあるか。
ケーキがイイとかいうまっとうな人もいますので、
そちらにはホールでひとつプレゼントしましょう。
思う存分ケーキにまみれてください。

それにしても、
社会の主導は男性とか女性とかではなく、
企業なんだなとつくづく思う今日この頃。

まぁそんなことより、
これで気兼ねなくチョコが買える。
めでたしめでたし。
[PR]
by takayawaka | 2008-02-15 22:44 | Real
<< あれ? 20061127 >>